ふくしま・磐梯熱海温泉
ふくしま・磐梯熱海温泉 月の庭
掌編小説
ふくしま・磐梯熱海温泉 月の庭
ふくしま・磐梯熱海温泉 月の庭
.
〜月夜の幻灯会〜 scene 3.

母は浅葱色の着物だった。
遊び疲れ父の背中で目を覚ますと
母が父にもたれて夜の庭を眺めていた。
無口な父は何時になく饒舌で、
蒼い月灯りのなか母の横顔は
知らない女の人のようだった。
なぜだか急に泣きたくなって
わけもなくむずがると
母は私を引寄せ抱き締めてくれた。
いつもの母の微笑みだった。
あれは、夢だったのだろうか。
scene 1.
scene 2.
scene 3.
scene 4.
scene 5.
.
ふくしま・磐梯熱海温泉 月の庭
ふくしま・磐梯熱海温泉 月の庭
ご案内
お風呂
お料理
掌編小説
料金・プラン
空室情報
交通・観光
ご予約
ふんわりメモ
トップに戻る